【ConoHa WING】12/10までWINGパックのベーシックプランが最大37%引き

【初心者向け】WordPressにおすすめのレンタルサーバー5選

疑問

レンタルサーバーってどれを選んだらいいの?

どれも同じように見えちゃって違いが分からないからおすすめを教えて!

あいびい

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容
  • おすすめレンタルサーバー5選
  • レンタルサーバーを比較する7つのポイント
  • 初心者ならConoHa WINGがおすすめ

初心者がレンタルサーバーを契約するならConoHa WINGがおすすめ。

なぜなら、高性能なサーバーを手ごろな価格で利用できるし、管理画面の操作が簡単で初心者でもスイスイ操作できるからです。

とは言え、私も一度有名ってだけでエックスサーバーに契約してしまい失敗しました。

初心者だったということもあり管理画面の操作が難しくて、何度も調べることになり時間を無駄に。

もし、ブログで収益を上げたいなら適切なレンタルサーバーを選ぶことで収益に1歩近づきますよ。

目次

【Wordpressブログに最適】おすすめレンタルサーバー5選

レンタルサーバー選びで迷っているなら↓の5つから選べば失敗はしません。

ただし、サービスによっては料金やスペックが異なるため、後で解説するレンタルサーバーを選ぶ7つのポイントで自分に合っているか比べてみてください。

  • ConoHa WING(コノハウィング)
  • XSERVER(エックスサーバー)
  • ロリポップ
  • ミックスホスト
  • さくらのレンタルサーバー

それでは、1つずつ解説します。

ConoHa WING(コノハウィング)

ConoHaWing公式サイト

おすすめ:WINGパックのベーシックプラン(12ヶ月)

初期費用0円
月額料金900円
ディスク容量/種類250GB/SSD

ConoHa WINGは国内最速のレンタルサーバーです。

なので、速度を重視したい人はコレを選べばOK。手ごろな価格で高スペックなサーバーが使えます。

日本No1の処理速度なのでSEOの内部対策にも有効。また、プランをいつでも変更できるのでサイトのアクセス数に応じて柔軟に対応できます。

ConoHa WINGの特徴
  • 初期費用無料
  • 月額料金810円~と低価格
  • 初心者でも使いやすいシンプル操作
  • 独自SSL無料、Wordpress作成無制限、マルチドメイン利用可能
  • WINGパックなら独自ドメインが1つ永続無料

\ 今がチャンス!お得なキャンペーン開催中 /

WINGパックを12ヶ月契約すると月額1,320円→月額828円に!

XSERVER(エックスサーバー)

エックスサーバー

おすすめ:X10プラン(12ヶ月)

初期費用3,000円
月額料金1,000円
ディスク容量/種類200GB/SSD

エックスサーバーは使用者が多い老舗のレンタルサーバーです。

安心感と安定性を重視するならコレ一択。表示速度も速いのでSEO対策になります。

また、多くの個人ブロガーも利用しているので、分からないことがあっても調べると解決策がすぐに見つかるのも魅力です。

エックスサーバーの特徴
  • 月額料金が少し高め
  • 高速通信・高機能・大容量
  • 独自SSL無料、Wordpress作成無制限、マルチドメイン利用可能
  • 自動バックアップ
  • 24時間のメールサポート・電話サポートも繋がりやすい

ロリポップ

ロリポップ

おすすめ:ハイスピードプラン

初期費用無料
月額料金500円~
ディスク容量/種類250GB/SSD

ロリポップは必要な機能を兼ねそろえながら低価格で利用できるレンタルサーバー

ハイスピードプランであればWeb通信速度も高く、低価格でブログを始められます。

また、管理画面の操作もしやすいので初心者におすすめのレンタルサーバーです。

ロリポップの特徴
  • 月額料金が安い(250円~)
  • 12ヶ月以上契約でドメイン1つが永続無料
  • 独自SSL無料、Wordpress作成無制限、マルチドメイン利用可能
  • 2020年8月から大幅なスペック増強・高速化されている

\ 12/10まで初期費用無料・月額料金500円→375円に /

ミックスホスト

ミックスホスト

おすすめ:プレミアムプラン

初期費用無料
月額料金880円~
ディスク容量/種類250GB/SSD

ミックスホストは高速通信が売りのレンタルサーバー

複数サイトの運用もできるのでブロガーにも愛用されており、手頃な月額料金でハイスペックなサーバーを利用できます。

また、他のレンタルサーバーでは禁止されている「アダルト系ブログ」にも利用可能です。

さらに、30日間の返金保証があるので、もし期待通りなレンタルサーバーではなくても損をすることはありません。

ミックスホストの特徴
  • 初期費用無料
  • 30日間返金保証
  • アダルト・出会い系サイトにも利用可能
  • 独自SSL無料、Wordpress作成無制限、マルチドメイン利用可能
  • データのバックアップ・復元が無料

\ 12/11までプレミアム以上を契約すると月額料金半額&ドメイン永続無料 /

さくらのレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバー

おすすめ:スタンダードプラン

初期費用1,048円
月額料金524円
ディスク容量/種類100GB/SSD

さくらのレンタルサーバーは格安のレンタルサーバーです。

サーバーの運用歴も長いので安心感や安定性もありますし、全プランに電話サポートがあるので初心者にもおすすめ。

ただ、容量やWordpressの作成数に制限があるので複数ブログを運営したい人には向きません。

さくらのレンタルサーバーの特徴
  • 月額料金が安い(524円~)
  • サービスの運営歴が長いから情報が多い
  • 独自SSL無料、Wordpress作成50個まで、マルチドメイン利用可能
  • WordPressインストールが簡単
  • 全プランに電話サポート付き

\ 今なら2週間無料!まずはお試しからどうぞ /

レンタルサーバーを比較する7つのポイント

おすすめ5選だけでは決めきれない方へ向けて、レンタルサーバーを比較する7つのポイントを解説します。

実際は他にも比較するポイントはありますが、今回は重要な7つをピックアップ

重要度が高い順に並べてます。

  • 予算にあった月額料金
  • Web表示速度が速い
  • 独自SSL化が無料
  • ディスク容量と種類
  • WordPressのインストールが簡単
  • 複数のWordpressを立ち上げられる
  • ドメインが取得できる

1つずつ解説します。

予算にあった月額料金

趣味でブログを始めるのか、稼ぐために副業としてブログを始めるのかで予算は変わりますよね。

趣味なら安いレンタルサーバーでも問題ありませんが、稼ぐならレンタルサーバーにはお金を投資するべきです。

なぜなら、Web表示速度はSEO対策に超重要ですし、アクセス数が増えても耐えられるスペックが必要だから。

とは言え、いくらのを選べばいいのか分からないと思うので簡単に指標を書いておきます。

  • ~500円:趣味・日記でブログを作りたい人用
  • 500円~1,000円:本格的にブログで稼ぎたい人用
  • 1,000円~:高アクセス数を目指す人用

大体↑の感じで選べばいいですが、正直1,000~は初心者にはおすすめしません。

なぜなら、最初からアクセスが増えるようなブログは作れないのでお金の無駄になるからです。

なので、稼ぐ目的でも500円~1,000円の間でレンタルサーバーを選ぶのがおすすめ。後々、アクセスが増えてきたらプラン変更を行えばOKです。

もし、「~500円」の安いレンタルサーバーを選びたい方はWordPressブログに使える安いレンタルサーバー3選で解説しています。

あわせて読みたい
WordPressブログに使える安いレンタルサーバー3選 本記事の内容 月額料金が安いレンタルサーバー3選月額料金が安いレンタルサーバーのメリット・デメリット安いレンタルサーバーは選ばないほうが良い? 結論から言うと...

Web表示速度が速い

ブログを副業として稼ぎたい人ならWeb表示速度は超重要です。

なぜなら、Web表示速度は読者の満足度とSEO対策に大きく関わるから。

詳しく説明すると、

  • 表示に3秒以上かかると40%以上の読者が離脱すると言われるほど、読み込みに時間がかかると読者満足度が低下する。
  • GoogleはWeb表示速度が検索ランキングの要素に使うと言っており、表示速度が低いとSEOにも悪影響。

ということでして、簡単に言うと「Web表示速度は速ければ速いほどいいもの」と覚えて貰えばOK。

SEO対策:検索エンジン最適化の略。GoogleやYahooの検索結果に上位表示させるために行う様々な対策のこと。

表示速度が速いレンタルサーバーは【最速】WordPressの表示速度が速いレンタルサーバー3選で解説しています。

あわせて読みたい
【最速】WordPressの表示速度が速いレンタルサーバー3選 本記事の内容 WordPressの表示速度が速いレンタルサーバー3選表示速度が速いレンタルサーバーを選ぶべき理由 表示速度が遅いと「読者の離脱・サイトの順位が下がる」な...

独自SSL化が無料

SSLとはブラウザとサーバー間の通信を暗号化してくれるもの。

簡単に言うとSSLは「氏名・住所・メールアドレス・パスワード・ID」のような個人情報が第三者に盗られたり改ざんされることを防いでくれます。

つまり、読者からするとSSL化されているブログは安心して閲覧できるということ。

今からブログを始めるならSSL化は必須なので、無料で独自SSLができるレンタルサーバーを選びましょう。

ちなみに、SSL化されているブログは以下のような鍵マークがついています。

SSL化されている証拠は鍵マーク

ディスク容量と種類

ディスクには以下の2種類があります。

  • HDD
  • SDD

SDDの方がHDDの比較して「データの読み書きの処理速度」が早いのでサイトの高速化にも繋がります。

また、ディスク容量は100GB程度あれば個人ブログで利用する分には十分でして、過剰にディスク容量が大きな物を選ぶ必要はありません。

WordPressのインストールが簡単

WordPressを自分でインストールしようとすると以下のような手間がかかります。

  1. データベース(MySQL)の作成
  2. WordPressのダウンロード
  3. WordPressをサーバーにアップロード
  4. 専門画面の指示に従って必要情報の入力
  5. WordPressにログイン

これが結構面倒でして、パソコンに詳しくない方だとWordPressにログインする前に挫折することも。

なので、Wordpressのインストールが簡単なレンタルサーバーを選びましょう。

下記でおすすめしているConoHa WINGであれば1分もかからずWordPressのインストールができます。

複数のWordpressを立ち上げられる

始めは1つのWordpressブログだけで運営していくと思います。

ただ、数ヶ月運営していくと以下のような理由で2個目、3個目のブログを作りたくなるんです。

  • 今のブログから方向転換したくなった
  • 違うジャンルに挑戦してみたい

そんなときに、複数のWordpressを立ち上げられるレンタルサーバーであれば安心です。

複数のWordpressを立ち上げられるかは以下の2つを確認しましょう。

  • マルチドメイン対応:1つのレンタルサーバー契約で複数のドメインでWebサイトを作成できる機能
  • データーベース(MySQL)数:Wordpressをインストールできる数。

上記の2つが満たされているなら複数のWordpressを運用ができるので、後で複数ブログを作りたくなっても安心ですよ。

ドメインが取得できる

レンタルサーバーでドメインも一緒に取得できると手間が減って楽になります。

もし、別のサイトでドメインを取得するとドメインの連携を自分で行う必要があるので少し面倒でして、

更新や設定を変更するたびに2つのサイトを行き来しないといけません。

必須というわけではありませんが、面倒な手間は少しでも減らしておいた方が楽ですよね。

【選びきれない方へ】ConoHa WINGは初心者におすすめ

もし、自分ではレンタルサーバーを選びきれないという方はConoHa WINGがおすすめ。

ConoHa WINGを初心者におすすめする理由は以下の7つ。

  • 安すぎず高すぎない月額料金
  • Web表示速度がNo1
  • 独自SSLが無料
  • SSDディスクで容量も大きい
  • 複数のWordpressブログを立ち上げられる
  • WordPressのインストールが簡単
  • ドメインも取得できるし、1つ無料で貰える

ただ、これらのことってシステム的なものなので目で見て違いが分かりにくいですよね。

そこで、目で見て分かる管理画面の操作性で比べてみるのもアリ。

ブログを運営していると管理画面はよく使うことになるので、使いにくいと毎回調べることになってしまい手間が増えてしまいます。

実際に、よく比較される「エックスサーバー・ConoHa WING」の両方を使ったことはありますが、管理画面の使いやすさは断然ConoHa WING。

↓の画像を見て貰えば分かりますがかなりシンプルです。

ConoHa WINGの管理画面(コントロールパネル)

それに対して、エックスサーバーは管理画面が複数あるし機能が大量に並んでいて使いにくいです。

\ 今なら最大50%OFF /

2020/12/11までなのでお早めに

まとめ:レンタルサーバーは「お金・スペック」のどちらを重視するかで決まる

おすすめのレンタルサーバー5選は以下の通り。

  • ConoHa WING(コノハウィング)
  • XSERVER(エックスサーバー)
  • ロリポップ
  • ミックスホスト
  • さくらのレンタルサーバー

もし、自分でレンタルサーバーを選びたい場合は以下の7つのポイントで決めるのがおすすめ。

  • 予算にあった月額料金
  • Web表示速度が速い
  • 独自SSL化が無料
  • ディスク容量と種類
  • WordPressのインストールが簡単
  • 複数のWordpressを立ち上げられる
  • ドメインが取得できる

もし、自分では選びきれないという方はConoHa WINGを選んでおけばOK

私も実際に使っていますし、以下の7つの理由があるので初心者におすすめです。

  • 安すぎず高すぎない月額料金
  • Web表示速度がNo1
  • 独自SSLが無料
  • SSDディスクで容量も大きい
  • 複数のWordpressブログを立ち上げられる
  • WordPressのインストールが簡単
  • ドメインも取得できるし、1つ無料で貰える

\ 今なら最大50%OFF /

2020/12/11までなのでお早めに

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる