【ConoHa WING】今ならWINGパックを選ぶと最大50%OFF + 独自ドメインが2つ無料でもらえます! ※11/14まで

【ステマなし】ConoHaWINGを3年間使った素直な感想・レビュー

本記事では、ConoHaWINGを3年以上契約している筆者が、実際に使ってみた感想を解説します。

  • ConoHaWINGの評判が気になる人
  • ConoHaWINGを契約するか迷っている人
  • 他のレンタルサーバーと比べて、どちらに契約するか悩んでいる人

このような方は、是非本記事を読んでみてください。

本記事の内容
  • ConoHa WINGを3年間使った感想
  • ConoHa WINGの口コミ・評判
  • ConoHa WINGがオススメの人 / オススメできない人
  • ConoHa WINGの契約方法 / 解約方法

結論から言うと、ConoHaWINGは初めてレンタルサーバーを契約する人にオススメです。

なぜなら、契約からWordpressのインストールまで10分以内に完了しますし、1クリックでサイトのSSL化が行えるからです。

支払う料金もシンプルでサーバーの料金だけでOK。
WINGパックなら独自ドメインは2つまで無料で貰えますし、初期費用は0円です。最低利用期間もないため、思ったよりお金がかかってしまった、なんてこともありません。

あいびい

長期利用割引プランのWINGパックであれば、ブログの維持コストをかなり削減できます。

また、月額500円以下の格安サーバーを契約していて、表示速度の遅さに悩んでいる方にもConoHaWINGはオススメです。

ConoHaWINGは表示速度の速さで国内No1を記録しており、サイトを移行するだけでも表示速度UPが見込めます。
移行する手間はかかりますが、1サイト当たり7,678円で専門のプロが代わりにWordpressサイトの移行をしてくれます。

あいびい

WordPress移行をレンタルサーバー会社に依頼すると数万円かかることも多いので、かなり良心的な値段です。

もちろん、自分でやれば無料で移行できますよ。

ブログでアフィリエイト収益を出すならサイトの表示速度は重要なポイントの1つです。

元々のサーバーが遅いと後からいくら工夫をしても表示速度を上げるのは困難なので、最初から処理速度が高いConoHaWINGを選びましょう。そうすれば、あなたも読者もスイスイ読める快適なサイトを作れますよ。

しかも、今ならConoHa WINGがキャンペーンを行っているので、WINGパックの12ヶ月契約が月額「1,320円→872円」と安く使えるのでチャンスですよ。

\ 今がチャンス!お得なキャンペーン開催中 /

WINGパックを12ヶ月契約すると月額1,320円→月額872円に!

目次

ConoHaWINGを3年間使った感想

  • 管理画面が使いやすい
  • サポートセンターの対応が丁寧
  • 表示速度が速く、安心感もある
  • 料金がシンプルなので支払う金額が分かりやすい

管理画面が使いやすい

ConoHaWING管理画面

ConoHaWINGは管理画面がスッキリしていて、筆者が初めて使った時も躓くことなくWordpressサイトの開設ができました。

画面左下のサイトマップをクリックすれば、すべてのページへ1クリックでアクセスすることも可能です。

なので、初めてレンタルサーバーを使う人ならConoHaWING独自の管理画面でお手軽操作できますし、エックスサーバーのような管理画面が好みの人はサイトマップから使い分けられます。

サポートセンターの対応が丁寧

ConoHaWINGはサポートセンターの対応が丁寧です。筆者がConoHaWINGと契約した際に登録情報を間違えていたことがあり、その際には丁寧に変更箇所を教えていただきました。

具体的にどのように変更すれば良いか、サポートセンターにお問合せしたところ、実際に私が記入した部分を抜き出してbefore,after形式で教えてもらい大変助かった経験があります。

ConoHaWINGサポートセンター対応
あいびい

テンプレ回答がどうせ来ると思ったいたので、かなり丁寧でビックリしました。

表示速度が速く、安心感もある

ConoHaWINGを契約するのに最も決め手となったのは表示速度の速さです。

  • 高速で安全にデータを書き込める、オールSSD RAID10構成のストレージ
  • 複数の処理を同時にこなせるHTTP/2に完全対応
  • 同時大量アクセスを高速処理に優れたnginx採用

※詳しくは公式サイトで確認できます

などを備えており、実際に国内のWebサーバーの処理速度において、処理速度No1を記録しています。

国内シェアの高い10社の中でNo1の速度ですので、とにかく速いサーバーを探している人も大満足できます。

ConoHaWINGは国内サーバーシェアトップ10社の中で処理速度No1を記録している

また最近、WEXALというWordPressの高速化エンジンの提供を無料で始めました。コントロールパネルから1クリックで自分のサイトを高速化できるので、お手軽にサイトのスピードアップが狙えます。

実際にConoHaWINGのWEXALを導入した結果は、WEXALでサイトの表示速度が1Clickで8ポイントも向上した話で解説しています。

また、ConoHaWINGは表示速度が速いだけではありません。私が使用している3年間で目立った障害はなく、一度もブログが止まることもなく、安定して運営できています。

ConoHaWINGは、月間稼働率99.99%をサービス品質保証(SLA)として導入しており

  • 4.38分/月
  • 52.56分/年

これ以上の時間サーバーが停止しないことを保証しており、安心してサイトを運営できます。

あいびい

万か一稼働率が99.99%を下回った場合は保証制度があるので安心です。

料金がシンプルなので支払う金額が分かりやすい

WINGパック料金

ConoHaWINGは支払う料金がシンプルです。WINGパックであれば、

  • 初期費用無料
  • 独自ドメイン2つ無料

なので、支払うのはサーバーの月額料金のみでOKです。

月額料金だけみてお試しで契約しようとしたら、初期費用やドメイン料金のせいで想定していた金額より高い料金を請求されることもありますが、ConoHaWINGであればその心配もありません。

あいびい

短い契約期間だと初期費用の方が月額料金より高くつくレンタルサーバー会社もあります。。。

ConoHaWINGの口コミ・評判

ここではConoHaWINGに関する

  • 良い口コミ・評判
  • 悪い口コミ・評判

の2種類に分けて紹介します。

ConoHaWINGの悪い口コミ・評判

SSLの自動更新が行われないことがあった

無料独自SSLの自動更新が行われないことがあり、サーバー証明書の期限切れで突然サイトにアクセスできなくなって焦りました。

今のところ1度だけですが、定期的に起きてしまうと不便です。ConoHaWING側の不具合のようなので早急に対応してもらえると使い勝手が良くなると思います。

あいびい

私もSSLの自動更新が上手くいかないという旨のメールが届いたことはあります。

しかし、更新は何度かトライされるためサーバー証明書が切れたことは一度もありません。もし、SSL化が消えてしまっても1クリックで戻せるのでそこまで気にする必要はありませんよ。

価格帯が中途半端

できるだけ安く、簡単にサイトを作れるレンタルサーバーを探して、ConoHaWINGを契約しました。表示速度やサイトの立ち上げやすさについては満足しています。

しかし、価格については他にもっと安いサーバーもあり価格帯に関してはどっちつかずといった印象です。

あいびい

確かにConoHaWINGよりも安いサーバーはあります。

しかし、格安サーバーでは大量のユーザーを1つのサーバーに詰め込んでいるため、表示速度が遅かったり不安定になる可能性があるため注意が必要です。

WordPressかんたん移行でエラーが出て手動で移行する羽目になった

エックスサーバーからConoHaWINGに乗り換えました。Wordpressかんたん移行でサクッとブログの引っ越しができると思っていましたが、上手くいきませんでした。

エラーが出るまでに時間がかかるし、何度やってもマルチサイトエラーが出てしまい、最終的に手動で移行する羽目に。もっと簡単にできると思っていたので残念です。

あいびい

WordPressの移行作業はユーザーの環境次第で上手くいかないこともあります。

ConoHaWINGでは公式ドキュメントが多く用意されているので、そちらを参照してみてはいかがでしょうか。それでもダメな場合はサポートに相談しましょう。

ConoHaWINGの良い口コミ・評判

自動バックアップに救われた

初めてのレンタルサーバーにConoHaWINGを契約しました。
ブログを作るのは初経験でしたが、つまずいてしまい分からなくなることも特になく非常に簡単で良かったです。

自動バックアップも便利で、一度消してはいけないファイルを消してしまい焦ったのですが、自動バックアップがついていたので非常に助かりました。

あいびい

ブログのファイルには消してはいけないファイルがあるので、間違って消してしまうとブログが真っ白になることも。。。

そんな時に自動バックアップがあると簡単に元の正常な状態に戻せるので安心ですね。

独自ドメインが2つまで無料で貰えるので、毎年のコストを減らせてお得

安心して安く使えると評判だったのでConoHaWINGにしました。
独自ドメインがWINGパックで契約すると2つまで無料で使えるので、毎年のコストを減らせてお得です。

簡単Wordpressインストール機能というものが搭載されているので、Wordpressの導入もお手軽。でも、ところどころサーバーの設定を変更しないといけない部分があるため、そこさえなくなれば、もっと使いやすくなると思います。

あいびい

ドメインが1個当たり年間で1,000~3,000円くらいかかります。
なので、ブログを継続して運営しようと考えている方にとっては、ランニングコストを削減できてお得です。

管理画面の操作性が良く、初心者用のガイダンスも充実している

サイトを作るにあたり、とにかくシンプル操作で運営できるものを探しConoHaWINGを契約しました。実際に使っている利用者の口コミも良く、初心者用のガイダンスも充実しているため、助かっています。

ただし、Wordpressの移行が面倒という微妙な点も。
もう少し項目分けをスッキリさせて、ユーザーが分かりやすいように変更してもらいたいです。

とはいえ、管理画面の操作性の良さは他のサーバーではないので、今後も使い続けます。

あいびい

私も実際に使っていて、コントロールパネルの使いやすさはピカイチだと思っています。

公式のドキュメントが充実しており、やりたい操作は一通り網羅してあるため、迷ったら公式ドキュメントを読んでみることをオススメします。

ConoHaWINGがオススメの人

  • 新しくブログを始めたい人
  • 今のサーバーが遅くて乗り換えを検討している人
  • レンタルサーバーを契約したいけど、どれがいいのかわからず不安な人

ConoHaWINGはWordPressのインストールが簡単にでき、1つのサイトでサーバー管理+ドメイン管理ができます。WAFなどのセキュリティ面でも万全ですので初めてブログを作りたい人にオススメです。

あいびい

迷惑メールフィルターもあるため、ブログにお問い合わせフォームを設置するのに便利ですよ。

またConoHaWINGは

  • 高速で安全にデータを書き込める、オールSSD RAID10構成のストレージ
  • 複数の処理を同時にこなせるHTTP/2に完全対応
  • 同時大量アクセスを高速処理に優れたnginx採用

に対応しており、ブログの表示速度の向上にも繋がります。

あいびい

ConoHaWINGはサーバー代だけ支払えばOKなので、自分が支払う料金がシンプルで分かりやすいのも魅力です。

しかし、ConoHaWINGは誰にでも合うレンタルサーバーではありません。特に、以下のような方はConoHaWINGはオススメできないため注意してください。

ConoHaWINGがオススメできない人
  • できるだけ安くレンタルサーバーを借りたい人
  • 既に同程度の料金のサーバーを使用している人(エックスサーバーなど)

もし、趣味でブログを作るだけであれば格安サーバーでも問題ありません。ただし、格安サーバーだと安定性に欠けていたり、表示速度が遅いことがあるため、ブログで稼ぎたいと考えている人は格安サーバーは避けましょう。

またエックスサーバーのようなConoHaWINGと同じくらいの料金のサーバーを借りており、表示速度の向上を目的として乗り換えようと考えている方にもオススメできません。

なぜなら、ConoHaWINGがいくら早いとはいえ、大きな差があるわけではないので期待通りの速度アップは望めないからです。

あいびい

実際にConoHaWINGとエックスサーバーで、
・同じサイト
・同じWordpressテーマ
で速度を調べましたが大きな差はありませんでした。

ConoHa WINGの契約方法

STEP
ConoHa WINGにアクセスする
ConoHa WINGの契約方法

ここで入力するのは以下の3つ。

  • メールアドレスを入力
  • メールアドレスを再入力
  • パスワードを入力

入力したら「次へ」をクリックしてください。

STEP
レンタルサーバーの契約プランを選択する
ConoHa WINGの契約方法

ここでは以下の5つの設定を行います。

  • 料金タイプ:WINGパック
  • 契約期間:12ヶ月(おすすめ)
  • 契約プラン:ベーシック(おすすめ)
  • 初期ドメイン:なんでもOK
  • サーバー名:なんでもOK

入力したら画面↓の「Wordress」をクリックしてください。

STEP
WordPressかんたんセットアップを行う
ConoHa WINGの契約方法

ここでは以下の5つを入力します。

  • 作成サイト名:作りたいブログの名前(後で変更できる)
  • 作成サイト用新規ドメイン:ブログで使う独自ドメイン(後で変更できない)
  • WordPressユーザー名:Wordpressのログインに使うユーザー名
  • WordPressパスワード:Wordpressのログインに使うパスワード
  • WordPressテーマ:Cocoon(おすすめ)

入力したら「次へ」をクリックしてください。

STEP
お客様情報を入力する
ConoHa WINGの契約方法

ここは↑の赤枠部分を入力してきます。

入力する情報は以下の通り。

  • 種別
  • 氏名
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市・区
  • 町村番号
  • 電話番号

全部入力したくないなら必須のところだけでもOK.

入力したら「次へ」をクリックしてください。

STEP
SMS認証を行う
ConoHa WINGの契約方法

ここでは以下の2つを入力します。

  • 電話番号:自分の電話番号
  • SMS認証をクリック

ショートメッセージに届いた4桁の「認証コード」を入力して送信すると認証が完了します。

STEP
お支払い方法を選択する
ConoHa WINGの契約方法

ここではお支払いの方法を選びます。

おすすめは手っ取り早いクレジットカードですが、他にも支払いできる種類があるので自分に合ったものを選んでください。

  • クレジットカード決済
  • コンビニエンスストア払い
  • 銀行振り込み
  • Paypal
  • Amazon Pay
  • AliPay
  • ConoHa カード

最後に「お申込み」をクリックすればConoHa WINGの契約が完了です。

ConoHaWINGの解約方法

ConoHaWINGの解約方法は簡単です。WINGパックでの契約であれば自動更新をOFFにするだけでOK。

ConoHaWING WINGパック解約
あいびい

これだけでお金が請求されることはなくなります。

ただし、WINGパックは「契約満了日の30日前」に自動で更新され決済が行われるため、自動更新をOFFにするタイミングには注意してください。

まとめ:ConoHaWINGはサーバー初心者と格安サーバーユーザーは検討の価値アリ

最後にまとめると、初めてレンタルサーバーを契約する人ならConoHaWINGを選んでおけばOKです。支払う料金が分かりやすいので、高い料金が請求される心配もありません。

契約からWordpressインストールまで10分で完了しますし、1クリックでSSL化もできてしまうため、サーバーに詳しくない人でも安心です。

表示速度の速さやセキュリティの高さも申し分ないため、格安サーバーを比較すると安心してブログを作れますよ。

また現在格安サーバーを利用していて、表示速度の遅さに悩んでいる方にもConoHaWINGはピッタリです。キャンペーン中なら割引価格で始められますし、サイトの引っ越しも簡単にできる機能も備わっているため気軽に乗り換えられます。

しかも、今ならConoHa WINGがキャンペーンを行っているので、WINGパックの12ヶ月契約が月額「1,320円→872円」と安く使えるのでチャンスですよ。

\ 今がチャンス!お得なキャンペーン開催中 /

WINGパックを12ヶ月契約すると月額1,320円→月額872円に!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる