【ConoHa WING】12/10までWINGパックのベーシックプランが最大37%引き

ConoHa WINGとエックスサーバーを比較【ブログ初心者におすすめは?】

疑問

ConoHa WINGとエックスサーバーってどっちがいいのかな?どちらもおすすめされてて、迷ってるんだよね。

あいびい

こんなお悩みを解決します。

本記事ではエックスサーバーとConoHa WINGの両方を契約してスピード測定使用感を徹底比較しています。

この記事を読むとわかること
  • エックスサーバーとConoHa WINGの特徴
  • 【検証】どちらのサーバーが速いのか比較
  • サーバーの料金・スペックを比較
  • 結局どちらのサーバーがおすすめ?
  • 格安でレンタルサーバーをお試しする方法
あいびい

2020年からConoHa WINGを1年間使い続けている私が解説します。

結論を言うと、どちらのサーバーも優秀なので一概にコチラがいいとは言えません。

そのため、以下の基準であなたに向いているサーバーを選びましょう。

比較結果から分かる向いている人

スピード・安定性を重視したい
料金の安さ・スピードを重視したい

エックスサーバーは長年の運用実績から分かる安定性。ConoHa WINGはエックスサーバーと同等のスピードなのに安い料金で使えるのが特徴です。

とは言え、実際に使ってみて比較したいという方もいらっしゃいますよね。

そこで、最後に格安でレンタルサーバーをお試しする方法を解説しているので、最後まで読んでみてください。

目次

エックスサーバーの特徴

エックスサーバーは国内シェアNo1のレンタルサーバーで、190万件のサイトで利用されています。

17年間のサーバー運用歴や、稼働率99.99%(1年間のうち停止時間が53分)と、信頼性と安定性はバツグンです。

そんなエックスサーバーの特徴は以下の通り

エックスサーバーの特徴
  • 17年の運用実績で培ったサーバーの安定性と表示速度
  • 万が一データを削除しても安心な自動バックアップ機能
  • 全サーバープランが10日無料で気軽に始められる

エックスサーバーは2020年2月27日にハードウェアを大幅更新しており、他のレンタルサーバーと比較してもハイスペックになっています。

エックスサーバーのスペック
  • メモリは48コア&大容量512GB
  • CPUは第2世代「AMD EPYCTM」採用
  • ストレージは高速処理が可能な「オールNVMe」RAID10構成
  • Xアクセラレータ採用でWordPressが最大10倍の高速化

\とりあえず軽くチェックしてみる/

コノハウィングの特徴

ConoHa WING(コノハウィング)はGMOインターネットが運営するレンタルサーバーです。

新規参入のサービスですが利用者は29万人を超えており、ブロガーやアフィリエイターが続々とConoHa WINGに乗り換えています。

そんなConoHa WINGの特徴は以下の通り

ConoHa WINGの特徴
  • 初期費用0円、最低利用期間縛りがなく気軽に始められる
  • 表示速度が速いのに月額料金が安い
  • 混雑時はサーバーの移動ができる

ConoHa WINGはブロガーにおすすめのWINGパックという料金プランがあります。

独自ドメインが永久無料で貰えたり、月額料金が割引されたりと、初期費用をかなり抑えることができます。

\ とりあえず軽くチェックしてみる /

【結論】エックスサーバーとConoHa WINGはどっちが速い?

速度はレンタルサーバーを選ぶ上で誰しもが気にすることですよね。

できるだけ早いレンタルサーバーを選びたい!

私もそう思います。それでは、エックスサーバーとConoHa WINGのHPを見ていきましょう。

エックスサーバーとConoHa WINGの比較

なんと、どちらも国内No1の速度と言い張っています…

エックスサーバーはハードウェアが増強されたため、スペック的にはエックスサーバーの方が速そうですが、あくまで予想でしかありません。

そこで、2つのレンタルサーバーに契約し、同条件のサイトで比較してみましょう。

2つのサーバーで表示速度を徹底比較!

エックスサーバーとConoHa WINGに契約し、全く同じ条件のサイトを2つ用意しました。

計測条件

サイト内容:画像15枚(1枚:250KB程度)
WordPressテーマ:Cocoon
計測器:PageSpeed Insights

エックスサーバーとConoHa WINGの比較

上記の条件で5回計測した結果はこちら↓

エックスサーバーとConoHa WINGの比較
エックスサーバーとConoHa WINGの比較

その結果として、

エックスサーバー:95.2点とConoHa WING:95.4点で、

ConoHa WINGの方が0.2点差で高い。

という結果になりました。

しかし、0.2差は誤差ですのでエックスサーバーとConoHa WINGはほぼ同等の速度だと考えてOKです。

料金プランで比較

次は料金プランで比較していきます。

エックスサーバー
X10
ConoHa WING(WINGパック)
ベーシック
初期費用3,300円0円
3カ月1,320円1,210円
6カ月1,210円1,100円
12カ月1,100円931円
24カ月1,045円879円
36カ月990円828円

どちらも契約月が長ければ長いほど、月ごとの月額料金が安くなっていく仕組み。

ConoHa WINGは初期費用0円かつ、月額料金が安いです。

エックスサーバーも期間限定で初期費用0円で借りれますが、いつでも初期費用0円のConoHa WINGと比べると見劣りしてしまいます。

管理画面の使いやすさで比較

レンタルサーバーを契約するなら、管理画面の使いやすさは大切です。

使いにくい管理画面だと毎回操作を調べることになりますし、サポートに聞いていたら数日かかってしまいますので。

作業を効率良く進めるためにも、使いやすい管理画面のレンタルサーバーを選びましょう。

それでは、エックスサーバーとConoHa WINGの管理画面を比べていきます。

エックスサーバーの管理画面

エックスサーバーの管理画面

1ページ内で全ての機能にアクセスできる状態です。

画面がゴチャゴチャしていて見にくいですが、1クリックで全ての操作ができる点では便利。

初心者にとっては複雑に見えますが、慣れている人であれば使いやすい管理画面です。

あいびい

エックスサーバーはデザインが古いのがね…

ConoHa WINGの管理画面

ConoHa WINGの管理画面

左のサイドバーにあるメニューをクリックして進んでいく管理画面です。

スッキリしていて見やすいですが、どういう操作ができるかは開かないと分かりません。

しかし、一度使えば理解できるので、シンプルな管理画面が好みの方におすすめです。

あいびい

ConoHa WINGはデザインが今風!

スペック比較表

12カ月契約で最も安い料金プランで比較していきます。

青文字は勝っている部分

サービス名エックスサーバーConoHa WING
運営会社エックスサーバー(株)GMOインターネット(株)(東証一部上場)
サービス実績2003年~2018年~
比較対象プランX10(12か月プラン)WINGパック ベーシック(12か月プラン)
初期費用3,300円0円
月額料金(1年契約時)1,100円931円
支払い方法クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
Pay-easy
Paidy
クレジットカード
ConoHaチャージ
ConoHaカード
無料独自ドメイン1年間(1個)無期限(2個)
ストレージオールNVMeオールSSD RAID10
ストレージ容量300GB300GB
CPU第2世代「AMD EPYCTM非公開
メモリ512GB非公開
WebサーバーnginxApache + nginx
ドメイン数無制限無制限
データベース数無制限無制限
転送量600GB/日27.0TB/月
無料独自SSLあり(Let’s EncryptのSSL証明書)あり(Let’s EncryptのSSL証明書)
自動バックアップ初期状態でON
あり(14日分)
初期状態でON
あり(14日分)
自動バックアップからの復元無料無料
ドメイン毎のPHPバージョン変更可能不可
最低利用期間3か月3か月
無料お試し10日間なし
申し込み月無料なし最大31日間無料
アダルトサイト(出会い系を含む)××
上位プランへの変更月単位即時
下位プランへの変更契約終了時即時
サーバー引っ越し簡単移行あり
有料依頼:33,000円
簡単移行あり
有料依頼:7,678
サポートメール
電話
メール
チャット
電話

上記の表から、それぞれが勝っている点をまとめます。

表の意味が分からない方は、おすすめの比較方法を【最新】レンタルサーバーの正しい選び方!比較すべき9つのポイントで解説しています。

エックスサーバーが勝っている点

エックスサーバーが勝っている点
  • サービス運用歴によるサーバーの安定性(稼働率99.99%)
  • ストレージが「オールNVMe」
  • CPUが「第2世代「AMD EPYCTM、メモリ512GB
  • 10日間の無料お試しあり
  • ドメイン毎のPHPバージョン変更

エックスサーバーは長い運用歴から分かる安定性が強みです。

また、サーバーの増強を行っており、スペックも公開されているため安心感があります。

ConoHa WINGが勝っている点

ConoHa WINGが勝っている点
  • 初期費用0円、独自ドメインが2個永久無料
  • 月額料金が安い
  • 申込月が最大31日間無料
  • サーバーの引っ越し料金が安い
  • サポートの種類が多い

ConoHa WINGはエックスサーバーと同等の表示速度なのに、費用を安く抑えられるのが強みです。

月額料金が安いだけでなく、初期費用0円独自ドメインが2個永久無料なので、エックスサーバーよりも年間の出費を減らせます。

また、サーバーの引っ越しを依頼する費用も安いので、サーバーの乗り換えを考えている人にもおすすめです。(自分で引っ越し手続きをすれば0円)

結局どちらが初心者におすすめ?

ここまで比較した結果、順位をつけがたい結果となっています。

現時点では、ハードのスペックはエックスサーバーがNo1ですが、同等のスピードを安く利用できるのがConoha WING

どちらがオススメなのかは、利用者の目的によって変わってきます。

エックスサーバーがおすすめの人

エックスサーバーは少し月額料金は高めでも、速いスピードとサーバーの安定性が特徴です。

高めの料金といっても、1年契約で月額1,100円で使えますし、長年の運用実績で大きな問題も起きていない信頼性はエックスサーバーだけ。

あいびい

2003年からの運用実績は、後発のサービスだと絶対に超えられない壁だからね。

なので、サイトを運営するにあたって、最も安心して任せられるレンタルサーバーと言えるでしょう。

エックスサーバーがおすすめの人
  • ブログで副業収入を得たい
  • サーバーのスピードと安定性を第一に考えている
  • 大量のアクセスに耐えられるサイトを作りたい
  • 信頼性の高いサービスを選びたい
  • 上記4つのためなら多少の出費も気にならない

\今がチャンス!お得なキャンペーン開催中/

8/26まで10日間無料でお試し&人気ドメインが永久無料

エックスサーバーを10日間無料で始める手順は【10日間無料】エックスサーバーの登録方法を解説!【クレカ不要】で解説しています。

Conoha WINGがおすすめの人

Conoha WINGはスピードが速いのに、料金が安く使える(1年契約で月額931円)のが特徴です。

本記事の中で計測した結果としても、エックスサーバーと同等のスピードがあることは間違いありません。

ただし、Conoha WINGはサービス開始が2018年と後発のレンタルサーバー。上場企業が運営しているとはいえ、エックスサーバーと比較すると少し不安は残ります。

あいびい

私もConoHa WINGを1年以上使ってるけど、特に大きな問題はないよ!

また、初期費用0円・独自ドメインが2個永久無料でもらえるため、ブログの費用を抑えれます。

つまりConoHa WINGは、料金をできるだけ抑えつつスピードが速いサーバーを探している方におすすめです。

Conoha WINGがおすすめの人
  • ブログで副業収入を得たい
  • ブログ運営にかかる費用をできるだけ減らしたい
  • 表示スピードを速くしてSEOで上位表示を目指したい
  • 大量のアクセスに耐えられるサイトを作りたい
  • シンプルな管理画面が好み

\ 今がチャンス!お得なキャンペーン開催中 /

WINGパックを12ヶ月契約すると月額1,320円→月額828円に!

ConoHa WINGについて詳しくは【初心者はコレ】ConoHa WINGの評判・口コミをレビュー!で解説しています。

エックスサーバーとConoha WINGを比較したまとめ

比較した結果分かったことは、エックスサーバーとConoHa WINGはどちらも優秀なレンタルサーバーということ。

比較結果から分かる向いている人

スピード・安定性を重視したい
料金の安さ・スピードを重視したい

大きな違いはサービスの運用歴や管理画面の操作性ですね。ただ、好みの範疇なので一度お試ししてみることをおすすめします。

しかし、お試しのために数千円も支払いたくないですよね。

そこで最後に、私が使った格安でレンタルサーバーをお試しする方法を紹介します。

格安でレンタルサーバーをお試しする方法

:10日間無料お試し期間を利用する
:通常プランの「2.2円/1時間」で利用する

エックスサーバーで10日間無料お試しを利用する手順

から以下の画面へ行き、「お申込みはこちら」をクリックします。

エックスサーバーの申し込み方法

「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリックします。

エックスサーバーの申し込み方法

その後は画面の指示にそって入力すればOKです。

※詳しいエックスサーバーの登録方法は近日執筆予定です。

ConoHa WINGで2.2円/1時間で利用する手順

から以下の画面へ行き「お申込み」をクリックします。

ConoHa WINGの申し込み方法

メールアドレス・パスワードを入力し「次へ」をクリックします。

ConoHa WINGの申し込み方法

その後は画面の指示通りに進めていけばOKです。

ConoHa WINGの詳しい登録方法はConoHa WINGでWordPressブログを立ち上げる方法【画像10枚で解説】で解説しています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる